子供の習い事としてそろばんが効果的過ぎる理由

そろばんの先生になるにはどうすればいいの?

自分の持っているそろばんの資格を活かして講師、先生になる道を考えている人も多いようなので、どうすればそろばんの先生になれるのか。そろばんの先生に色々話を聞く機会のある私なりにアドバイスしてみました。

 

そろばんの講師になるには

育成経験や段位に不安があるようなら、まずはアルバイトから始めるのがベターだと思いますよ。助手的な仕事です。

 

基本的には連盟に加盟して講師になるというステップを踏むことになります。

 

日本珠算連盟がそろばん教室の先生を募集・育成しています。

 

その指導者養成講習会に参加する必要があるのですが、この講習会の参加資格は「日商1級、または、日本珠算連盟段位を取得」となっていますね。

 

一応連盟に加盟しなくとも教室を開くことは可能ですが、お客さんが集まりにくい上珠算に関する情報が入ってきにくいのがネックですよね。

 

あと連盟が主催する大会に育てた子供が出れないのは可哀そうです。

 

そろばん教室を経営するには

まあ教室の経営者になるなら、ただ先生になるよりもさらに色々な課題が山積みですよね・・・。まず教室を開くのにはかなり軍資金が必要となることは確かです。

 

■机
■椅子
■掲示板
■冷暖房器具
■家賃

 

その他もろもろの小道具など。

 

あと育成経験もお客さんを集めるのには必要になるでしょう。具体的には有段者を育てあげた経験です。これは時間がかかります。

 

準備がとにかく大変なんですね。他にも月謝のこととか、お客さん集めのこととか運営費のこととか。

 

開業するつもりならじっくり準備をして計画的に行動しなければなりません。実際に教室の経営者に積極的に話を聞くといいでしょう。

<スポンサーリンク>

関連ページ

アルバイトの求人・採用募集状況
そろばんを過去習っていた人はアルバイトを考える年になれば自分の能力を活かしたいと思うのではないでしょうか。今回はそろばんのアルバイトの探し方について解説していきます。
海外でも教えられてるの?
そろばんは今や日本では当たり前のように存在する習い事、計算方法ですが、あまりアメリカとかヨーロッパでそろばん使っているイメージってないですよね。実際あちらの国でのそろばんってどの程度普及しているのでしょうか。情報を集めて見ました。
教えるのに資格はいる?
そろばんを教える仕事をしたい、と思っている人へ資格に関するアドバイスをさせていただいています。
そろばん教室を開業するには
そろばん教室を開業するにあたって考えるべきことや準備すべきことを紹介しています。
履歴書にそろばんの資格は書くべきか
就職活動・転職活動をされている方で、「そろばん」の資格を履歴書に書こうか書くまいか悩んでいる人へ・・・。