子供の習い事としてそろばんが効果的過ぎる理由

そろばん暗算の練習方法・コツについて

今回は大人と子供どちらにも言えるアドバイスです。そろばんを始めたけど暗算ができない!と悩んでいる人が多いようなので・・・。

 

まずはそろばんを完璧に使いこなすこと

まずそろばん暗算が身に着くのはそろばんによる計算方法を会得してからです。珠算式の暗算というのは頭の中でそろばんをはじいて計算をすることですからね。

 

それができるようになればコツもなにもないと思います。

 

そして誤解があるといけませんが、そろばんが出来るようになる=暗算ができるようになる、ではありません。

 

普段から意識して暗算の訓練を積むことが大切です。反復しないと出来るようになりません。練習問題を何度もやりましょう。

 

暗算のコツはそれだけです。

 

頭の中でそろばんをはじけるようになること

繰り返しているとそのうちそろばんを使わなくても、指だけでそろばんをイメージして計算できるようになり、最終的には指の動きなしでも計算できるようになります。

 

指を動かすというのはコツといえるのかどうかわかりませんが、慣れるまでは珠算式の計算を頭に刷り込むことができるので有効でしょう。

 

頭の中で出来るようになったら、指は使わないほうがいいですね。指と頭で誤差がでるようになると思います。

<スポンサーリンク>

関連ページ

独学で習得可能なのか
そろばんのメリットを聞いていると、やらなければ!という気持ちに駆られてしまいますがお金がない・・・。ならば独学で・・・と考える人も多いようですが、そろばんを独学で習得って可能なものなのでしょうか。
そろばんをやればフラッシュ暗算ができるようになる?
フラッシュ暗算は瞬時の計算能力を鍛えることができます。フラッシュ暗算の実力者のほとんどはそろばん教室でそろばんを習っていた人です。
自宅で教えることは可能?
そろばん教室がいくら為になるといってもやはり月謝がかかります。家計に余裕がないと負担が増えますよね。ですが無理に教室に通わなくても自宅で親が教えてあげるだけでも十分得るものはありますよ。
そろばんを頭の中でイメージできるようになるには
計算が必要な場面になると、そろばんの熟練者の頭の中にはそろばんが出現します。これを無意識にやっているので、計算スピードがおそろしく速いです。
幼児への教え方は?
小学生と違い幼児にそろばんを教えるというのは少し工夫が必要です。
珠算式暗算は大人でも出来るようになる?
珠算式暗算・・・日常や仕事で瞬時に暗算できると便利だし、人前でそれを披露したのなら一目置かれると思います。