子供の習い事としてそろばんが効果的過ぎる理由

子供に習わせるならそろばん?それとも書道?

そろばんと書道、どちらも人気の習い事ではありますが、実際どちらのほうが子供の為になるのでしょうか。ネットにも色々意見があったのでまとめてみました。

 

そろばんのほうがいい!

▼将来役に立つ、という観点で考えれば絶対ソロバンの方がいいと思う。暗算や発想力、頭の回転の速さというのは書道ではなかなか身につけられないと思う。

 

 

▼やはり大人になってから「やっていて良かった」と考える人が多いソロバンの方がメリットは大きい気がする。

 

▼書道はあとからでもいいんじゃないかな。そろばんは小さいうちにやっておかないと身につけるのに時間がかかると思います。

 

 

▼そろばんは級が明確になっていて点数がでるため目標に向かって努力する力が身に着くと思う。

 

 

書道の方がいいと思う!

▼子供が将来クリエイティブな方向に進みたいと考えているようなら書道がいいと思う。書道は芸術性が養える。

 

 

▼字がとてもきれいになる。

 

 

▼賞をもらうことができたり、段があったりと子供に目標を用意してあげることができる良いならいごとだと思う!

 

 

▼うちの子供はそろばんを習ってないけど計算速いし、習字を覚えさせた。

 

 

▼字が整っていたほうが、大人になって信頼されると思う。

<スポンサーリンク>

関連ページ

「そろばん」を習わせるメリット
子供に習わせる習い事として定番になっているそろばんですが、子供にそろばんを習わせるメリットとは何なのでしょうか。
そろばんと筆算の比較
そろばんを習うと筆算とか文章問題が苦手になってしまうのでは?と不安がる声をたまに聞くのでお答えしておきます。
進級速度について
「そろばんに通わせたいけど進級の進度について気になる」という意見をちらほら聞くので私の経験からアドバイスさせていただきます。
辞めたいという子に無理やり続けさせるべきか
いくらそろばんが効果がある、将来の為になるといっても子供に自分の将来の為になるから理解しろと言うのは少々厳しい要求です。良かれと思って通わせても子供が苦痛に感じて辞めたがる場合もあります。
教室の月謝ってどのくらい?
そろばん教室に通わせたいけどうちあまり裕福じゃないし・・・という方が気になるのはやはりかかる費用、月謝などのことですよね。