子供の習い事としてそろばんが効果的過ぎる理由

そろばんを辞めたいという子に無理やり続けさせるべきか

いくらそろばんが効果がある、将来の為になるといっても子供に自分の将来の為になるから理解しろと言うのは少々厳しい要求です。良かれと思って通わせても子供が苦痛に漢字tて辞めたがる場合もあります。

 

そろばんをやめたい

そろばんが必ずしも将来の為に大きな実感を得られ得るほど効果があるとは限りません。そろばんをやっていてもあまり意味がなかった気がするという子がいるのは事実です。

 

そしてそう言う方はやはりあまりそろばん教室に対して乗り気ではなかったようです。

 

やる気がないとなかなか級もあがらずに、行き詰ってしまい月謝だけが吸い取られていくことにもなりかねません。

 

もちろん一つのことを持続させるというのはとても意味があることです。ですがそれはある程度本人の自主性があってこそ意味があることで、そうでなければ惰性で続けているに過ぎません。

 

ご褒美戦法はNGです

ちょっと行き詰っているだけなのか、それとも本当に行きたくないと思っているのか。その辺の見極めが大切だと思います。

 

ちなみに続けさせるためにご褒美を用意するというのは高学年になるともう辞めた方が良いです。物でしか行動しない子になりかねません。

 

将来のことを考えるなら自分の意思で自分の行動を決定できるようにしてあげるべきです。

<スポンサーリンク>

関連ページ

「そろばん」を習わせるメリット
子供に習わせる習い事として定番になっているそろばんですが、子供にそろばんを習わせるメリットとは何なのでしょうか。
そろばんと筆算の比較
そろばんを習うと筆算とか文章問題が苦手になってしまうのでは?と不安がる声をたまに聞くのでお答えしておきます。
進級速度について
「そろばんに通わせたいけど進級の進度について気になる」という意見をちらほら聞くので私の経験からアドバイスさせていただきます。
教室の月謝ってどのくらい?
そろばん教室に通わせたいけどうちあまり裕福じゃないし・・・という方が気になるのはやはりかかる費用、月謝などのことですよね。
子供に習わせるならそろばん?それとも書道?
そろばんと書道、どちらも人気の習い事ではありますが、実際どちらのほうが子供の為になるのでしょうか。ネットにも色々意見があったのでまとめてみました。